君達のいる楽園

4ワン、ヨーキーファミリーの日常をのんびり綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルシィのこと

みなさん、お久しぶりです。

今日はルシィのことをお話ししたいと思います。


もともとアレルギーや膿皮症など皮膚の状態のよくなかったルシィですが、

ここ2,3か月、顔の周り(額、右目じり、左ほほ)にカサブタ状のものができていました。

いつものようにかかりつけのO病院に通っていたのですが、抗生剤や塗り薬を使っても

一向に良くなる気配がなく、逆にジクジクと膿のようなものが出初めてきて、

下痢までしているので一度大学病院で検査してもらった方がいいと言われ

9月28日に東京農工大学動物医療センターを紹介してもらい検査を受けてきました。

血液検査・皮膚検査の時点でリンパ腫の疑いがあるとのこと(カサブタの下からリンパ液が検出された)

更にエコー検査で腸付近に腫瘍のような影があることから内視鏡・組織検査をお願いし、

全身麻酔による皮膚の一部切除(実際は5,6か所)を受けて、検査が終わって出てきた

ルシィは全身タイツ状態で麻酔が覚めたばかりでボーっとしていました。

「1週間後にO病院で抜糸をしてもらってください。」と言われ、帰宅。

結果は3週間後。

家に帰ってもぐったりしたルシィに涙が。。。

翌日、薬も何もでなかったので、O病院へ報告も兼ねて受診。

とりあえず、結果がはっきりしないので抗生剤とビオフェルミンを処方してもらう。

3週間は長く、抜糸までの1週間すら長く感じた。

1週間後に抜糸をしてもらいにO病院へ。

全身タイツを脱がして、縫った場所には絆創膏のようなものが貼られていたが、

皮膚と毛にくっついて剥がすのが大変だった。

じっと耐えてるルシィを見てO先生も「この子は我慢強いね~。」と。

本当にルシィは我慢強くって頑張ってる姿にまた涙が出る。

顔のカサブタは顔全体に広がって、ところどころ剥がれて膿のようなものが出ている。

同じように体にも少しできてきた。

最近では目の周りの膿のようなもので、朝は目が開かなく毎日蒸しタオルで汚れをとって

ようやく目が開ける状態。

食欲も落ちてきたので療養食や手作りで少しでも食べてさせるが、

量を食べられないので数回に分けて与えるが背骨、あばらが見えるように痩せてきた。

顔の状態も益々悪くなるので、あと1週間も耐えられなく

かかりつけのO病院へ電話したら、大学病院に連絡してO病院でできることはないか聞いてみてくれるとのこと。

結果として、検査結果の一部がまだ出ていないが、その日のうちにO病院で治療を開始するか

翌日大学病院を受診(担当の先生は海外出張中なので別の先生が見てくれる)して腫瘍科に転科して治療するか。

(大学病院では皮膚科を受診していたのでリンパ腫の場合腫瘍科に転科となる。)

とりあえず検査結果がわからないのでの翌日大学病院に行って出ている結果を聞いてから決める旨を伝えた。


本日、9時30分に予約してもらい、大学病院に行ってきました。

名前を呼ばれ診察室に入り、今の状態を話、体重を測ったら2.4弱あった体重が

2週間で2.0キロちょっとに減っていました。

その後、そのままルシィを預けてさらに検査。

(皮膚のカサブタ部分を洗浄消毒してくれました)

2.5時間後。。。再び呼ばれて診察室に入ると

O病院の若先生(院長先生と若先生の2人の先生がいます。)が!

今日はO病院は休診日のため来てくれていたようでした。(卒業生らしい)

ルシィも毛を刈られ、カサブタ部分も剥がして洗浄(生理食塩水で)されて、傷痕?は赤く

痛々しい状態でしたが、余計なものが取れてすっきりした顔してました。

(久しぶりにルゥのぱっちりした瞳が見れた!)



結果はやっぱり『皮膚型リンパ腫』。

リンパ腫は腫瘍型には抗がん剤が効きやすく、一時期治ったのではと思われるほど元気になる(寛解)に

なることがあるが、皮膚型は抗がん剤が効きにくいらしい。

そしてリンパ腫の生存率は見つかってから2年以内。


ルシィの場合、血液検査の結果、白血球は計れないほどの数値でOVERと表示され

貧血、発熱もあるとのこと。

そして皮膚へのダメージもひどく、一部では肉がそげて筋肉が見えてる状態だと。。。

もしかしたら感染症にかかっているかもしれないと。

今の状態で抗がん剤治療はこの子には耐えられないので、まずは血管内に抗生剤を連日投与して

ルシィの状態を良くしてから抗がん剤治療をするのか、緩和治療(ステロイドによる症状の軽減)による

残りの犬生の質を上げる治療をするか考えましょうと。。。

まずは、O病院の休診日である木曜日は大学病院で、それ以外は毎日O病院で朝9時~18時まで

抗生剤の点滴のため病院で、夜はお家で家族と過ごすということになりました。

そして今回の担当先生が若先生にいろいろ指示を出していたようなので心強く思いました。

正直、こうして書いていても実際先生がおっしゃっていたことと合っているのか

イマイチ自信がありません。でも忘れないためにも記録として残しておこうと思います。




リンパ腫は治る病気ではありません。

なぜもっと早くに見つけてあげることができなかったのか。

ネットでググるとその予兆のような症状があったのに。

この皮膚型リンパ腫は珍しいらしく、アレルギーなどの皮膚病と見分けがなかなか

付きにくいことから発見が遅れることが多々あるようです。

みなさんも日ごろからワンコの体をよく見て、予兆を見逃さないようにしてください。



ルシィの残りの犬生が辛くないように、少しでも過ごしやすいように

いっぱいの愛情を注いでいきたいと思います。

もちろん他の3ワンにも寂しい思いさせないようにしなくっちゃ。

毎日泣いてばかりじゃ4ワンに心配されちゃうもんね(*^_^*)


久々の更新で文字ばかりですみません。

最後まで読んでくれてありがとう。









スポンサーサイト
[ 2011/10/13 17:11 ] ルシィ | TB(0) | CM(15)
masuさん、大変だったね。
ルシィ君、検査偉かったね。

これからもっともっと辛いこと大変なことあると思うけど、ファミリーで乗り切れるよ、きっと!!
ゆっくりちょっとずつでいいから(劇的な奇跡とか欲張りませんから)ルシィ君の回復祈ってます。

何か手伝えることがあったら言ってくださいね。
masuさんの体調も気をつけてね。
masuさんが倒れちゃったらルゥたんに心配かけちゃうんだからね。
[ 2011/10/13 19:31 ] [ 編集 ]
masuさん、、悔しくて悲しくて、涙がとまんないよ……
言葉ではうまく表現できないけれど、これ以上、ルシィ君に痛みが出ないよう祈るばかりです。
ほんとに祈るばかりだよ………
masuさんを支えてあげたいよ
なんも出来なくてごめん
みんなで祈るから。
ヨーキー仲間みんなで祈るから。

ショコラちゃん、ノエル君、クリス君の事も心配だし、masuさん自身のお体も心配だし、心も心配…
少しでもルシィ君が苦しまないよう、祈るから……
[ 2011/10/14 12:37 ] [ 編集 ]
うまく言えないけど。
実はね、夜中に記事は見たんだけど・・・
(徹夜仕事で今帰ってきた。)
見た瞬間から、しばらく放心状態だった。
笑顔のかわいいmasuさんが泣きながら記事を書いてる姿を想像すると、もぉ-----なんで!
何か出来ることあれば、なんでも言ってよ。
ひとりで頑張っちゃだめだよ。それと、自分ばかりを責めないで!!

SHIROちゃんからの連絡でもいいんだ。何かちょっとでも役に立てることある?
待ってるから。。
今はとにかく祈るだけです。。
[ 2011/10/14 20:17 ] [ 編集 ]
びっくりしました
1月にお会いした、穏やかなmasuさんがこんなに悲しそうにされていることを思うと辛いです
皮膚型でも寛解することもあるのですよね
信じます、そして祈ります
masuさんもお身体大切になさってくださいね
応援しているからね
[ 2011/10/14 21:10 ] [ 編集 ]
すっかりご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
キャロチョコさんのところで、ルシィくんの事を知り飛んできました。

突然の事で、なんと声を掛けたら良いのか…。
ただ、ルシィくんが痛みに耐え毎日頑張っている事、すごく褒めてあげたい。
応援しているよ。パワーも送るからね!
家族が側に居るから、心強いね。
masuさんのお身体も心配です。
比較的近いですし、何かお力になれる事があったらおっしゃって下さいね。
親戚さんなんだから、遠慮なんてしちゃダメですよ。


[ 2011/10/14 21:39 ] [ 編集 ]
はじめまして
弾丸ヨーキーズさんで記事をみまして、お邪魔しました
とてもお辛いでしょうね
少しでもご自愛下さいね
一生懸命祈らせて頂きます。
ルシィ君のため、ご家族のために!
[ 2011/10/14 22:06 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/10/14 22:51 ] [ 編集 ]
masuさん、ご無沙汰しておりました。
キャロチョコさんのブログでルシィくんの事を知りました。

masuさんのこちらの記事を読み、病状の深刻さに言葉が見つかりません。。。
ただただルシィくんの回復を祈っています。
ルシィくん、夜は大好きな家族と一緒に寝んねできて嬉しいよね。
大変な毎日だと思いますのでmasuさんも体調など崩されないよう
気を付けて下さいね。
応援しています。
[ 2011/10/15 00:30 ] [ 編集 ]
masuさん、ご無沙汰しておりました。
ルシィくんの事・・・・何と言っていいか言葉がみつかりません。
抗生剤が効いて少しでも体力が戻ってきて治療が出来、ルシィくんが回復できるように祈ってます。
応援しています。
[ 2011/10/15 08:58 ] [ 編集 ]
いつもみているキャロちゃんのブログに書いてあり、
拝見させて頂きました。
大変な状況の中、ルシィ君もご家族の皆様も頑張ってらっしゃって、涙が出ます。
一面識もありませんが、我が家もヨーキーを飼っておりますので、初めてですがコメントをよせて頂きます。
回復するようにお祈りしています。
ほんとに微力ですが、祈ってますからね。
masuさん、応援しています。
[ 2011/10/15 12:18 ] [ 編集 ]
いつも楽しみにしているキャロチョコさんのブログがいつもの感じじゃないんで・・・・

そしたら何度かお邪魔(読み逃げ)したことのあるmasuさんのことだったので、
いてもたってもいられず、コメントさせてください。
極限に近い状況の中、ルシィくんの周りの方々、頑張ってらっしゃいますね。
ウチも女の子のヨーキーがおりますが、自分に置き替えたらmasuさんみたいな冷静な判断ができるかどうか?
回復をお祈りしております。
masuさん、応援してます。
[ 2011/10/15 12:55 ] [ 編集 ]
masu姫の気持ちを思うと涙が出てきてしまいます・・・
ルゥたん、痛いの我慢してえらかったね。
今も頑張ってるルゥたんを思うと胸が痛みます。
どうかルゥたんの痛みが少しでも和らぎますように・・・

そしてつらいとは思うけど、ルゥたんの前では笑顔のmasu姫でいてください。
大好きな飼い主がつらそうなお顔をしてるのがワンにはとてもつらいことだと思う。
僕のためにそんなお顔してるの?ってルゥたんが思わないように、つらくても頑張ってください。
ルゥたんの瞳に映るmasu姫は最後までルゥたんの大好きな笑顔のmasu姫であってほしいから・・・

masu姫、つらいときは何でも言ってね。
私にできることがあれば何でも聞くからね。
泣きたいときはいつでも付き合うよ。
masu姫のほうまで飛んでいくからね。

同じ東京の空の下から、ルゥたんにパワーを送り続けます。

そしてルゥたんの痛みが和らぎ奇跡が起きることを心から願っています。
[ 2011/10/16 13:40 ] [ 編集 ]
辛いですね
びっくりしました。
なんと言葉をおかけしたら良いのか…
辛いでしょうが、甘えるところは周りの方に甘え、
一人で抱え込まないで下さいね。
応援しています。
[ 2011/10/16 19:20 ] [ 編集 ]
びっくりしました!
ルシィくん、大変な病気なんですね・・・。
読むほどに痛々しい姿のルシィくんを思うと涙が溢れました。
治療が少しでも効いて痛みが少なくなりますように。
苦しみが和らぎますように・・・。
そして家族と楽しく過ごせますように・・・。
治療は大変ですが、ルシィくんのためにもmasuさんお身体ご自愛下さいね。

ルシィくんと親戚の我が家のレウォンも近々手術をすることになりそうです。
[ 2011/10/16 22:31 ] [ 編集 ]
masuさん、どう言葉を掛けていいのか・・・
ルシィくんの頑張りに、涙が止まらず・・・
masuさんの気持ちを想うと、心が痛く・・・
masuさんや、ご家族の方が出した答えが、ルシィくんが望んでいる事だと思いますよ。

ルシィくんの痛み苦しみが少しでも和らぎますように、祈っています。

毎日に治療、大変でしょうけど、masuさんが倒れてしまっては、ルシィくんが悲しみますから、寝られる時には、少しでもいいので休んで、食事も無理にでも口に入れて下さいね。

泣きたい時は一緒に泣くからね。
皆でパワー送るからね。

[ 2011/10/16 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。