君達のいる楽園

4ワン、ヨーキーファミリーの日常をのんびり綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

たくさんの人に支えられて

ルシィのために、たくさんの応援、祈りを本当にありがとうございます。

本来ならば、ひとりひとりの方にお返事をするべきなのでしょうが、

ここでのお返事お許しくださいね。

たくさんの方たちに励まされ、支えられているんだと改めて思いました。

こんなにもたくさんの方からパワーを貰えて、ルシィも私たち家族も幸せものです。




13日に急きょ見ていただいた大学病院の先生に、抗生剤の点滴を終えお迎えい行ったとき(当日)に

少しお話しさせていただいたのですが、

「2週間でここまで急激に進行するのは、電撃型と呼ばれるタイプなのではないかと思われます。

かなり深刻な状態です。」と。。。

ルシィの場合、顔周りへのダメージが特に酷く、以前の面影はありません。

カサブタ状の皮膚を剥がされて出てきたときは衝撃的で、ここまで酷い状態になっているとは

想像もしていませんでした。

そんなルゥの顔を見るたびに涙は溢れてきます。

正直な話、そんな辛い状態でいることがルシィにとって本当にいいのか?

苦痛を与えているだけなんじゃないか?

何度も家族で話し合い、何度も自問する毎日です。

それでも、点滴を終え家に帰ってご飯を一生懸命食べる姿を見ると

ルシィの生きようとする力を感じ、もう少し頑張ろうと思う。


今日も朝から抗生剤の点滴に行ってきました。

かかりつけのO先生(院長先生)にルシィの様子を聞いたところ、

抗生剤が効いてきているのと、点滴によって体の飽和状態(水分量)もよくなって

きているようです。

(ルシィの場合、皮膚が潰瘍化されているため、その部分から内分泌液?が

出ることから水分がどんどん体外へ放出されているので)

抗生剤の副作用もなく落ち着いて寝れるようになったことが嬉しい。

でもこうしている間もルシィの中の病魔は着々と進行している。。

まだ6歳になったばかりなのに。。。

スポンサーサイト
[ 2011/10/15 22:46 ] ルシィ | TB(0) | CM(5)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。